CLIP STUDIO PAINT PROでLINEスタンプ

CLIP STUDIO PAINT PROによるLINEスタンプの作り方紹介

リジェクトされる時

f:id:utsugiyukika:20191116180323g:plain


「リジェクト」というのは、LINEスタンプの審査で使われている言葉で、「却下する」「不合格にする」という意味です。

 

LINEスタンプを販売するためには、「LINE Creators Market」の「マイページ」にある「アイテム管理」に、スタンプを「新規登録」し、「表示情報」や「スタンプ画像」をすべてアップさせ、「リクエスト」ボタンを押して、審査をしてもらわなくてはなりません。

 

「リクエスト」をしたスタンプは、「アイテム管理」での「ステータス」が、まずは黄色のマークで「審査待ち」となります。

 

その後、「審査中」「審査処理中」などとなり、無事に審査に通ると、青のマークで「承認」と表示されます。

 

「承認」されると、「LINE Creators Market」から、連絡のメールが届き、「リリース」ボタンが押せるようになります。

 

「リリース」を押せば、スタンプの販売開始です!(「ステータス」は、緑のマークで「販売中」)

 

「リクエスト」から「承認」までの期間は、「リクエスト」したスタンプによってバラバラですが、早ければ即日、遅くとも1週間くらいで結果が出るように思います。

 

大事な試験を受けて結果を待っている状態ですから、「リクエスト」してからの待ち時間は辛いものがあり、審査が長引くと「はやく「承認」されて安心したい。。。」と、だんだん祈るような気持ちになっていきます。

 

ところで、スタンプが審査に通らず「リジェクト」(却下)されることがあります(「ステータス」は、赤のマークで「リジェクト」)。

 

この時もメールが届くのですが、ハッキリ言って、ショックです。

 

f:id:utsugiyukika:20191120185949p:plain



 

時間をかけて完成させた大切な作品が、日の目を見られないのかもしれないのですから、「えっ?なに?どこ?どこが悪かったの?!」と、あわてて「LINE Creators Market」の「メッセージセンター」に理由を確認しにいきます。

 

「リジェクト」されたスタンプは、「メッセージセンター」で、指摘された箇所を修正し、再度「リクエスト」して、審査に通れば、販売することができます。

 

じつは、わたしはこれまでに9回ほど「リジェクト」を経験しています。

 

ご参考までに、ここでざっと「リジェクト」の例を紹介してみましょう、少し長くなりますが、よろしければおつき合いください。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

対象:画像

5.1.当社または第三者の商標権、著作権特許権意匠権などの知的財産権を侵害し、または使用されている素材がサードパーティの利用条件に違反しているもの
赤十字マークおよび類似マーク(赤系統の色を使用した十字マーク)の使用は制限されております。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 

 初めて作ったスタンプ「ふっくら小鳥の日常」で、小鳥が救急箱を抱えている絵を描いたのですが、箱に赤の十字マークをつけたところ、却下されてしまいました。

対象の画像を他の絵にかえることで「リリース」できました。
store.line.me

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

対象:画像

1.4.スタンプ全体のバランスを著しく欠いているもの
※類似した構図・ポーズのスタンプ
>該当多数

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

 f:id:utsugiyukika:20191115201307p:plain

これは「お守り」のスタンプでの「リジェクト」です。

同じ形のお守りで、色と文字を変えたものを作ったのですが、すべて却下されてしまいました。

このスタンプはボツにしてしまい、販売はしていません。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

対象:説明文

3.12.宗教への勧誘や啓蒙にあたるもの、宗教的要素の強いもの

「Buddha Statue」「仏像」の削除をお願いいたします。


対象:画像

3.12.宗教への勧誘や啓蒙にあたるもの、宗教的要素の強いもの
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

 f:id:utsugiyukika:20191115201755p:plain

初めての着せかえ「開運招福-日本の縁起物-」で、「プロフィール画像」に仏像を描いたところ、却下されてしまいました。

この画像を「福助」に変更して「リリース」しました。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

お客さまに申請いただいたスタンプは、世界の異なる文化・習慣の観点より
売国を限定していただく必要がございます。

お手数ではございますが、販売エリアにて「選択したエリアのみ」を選択し
インドネシアとタイを削除のうえ、再度リクエストをお願いいたします。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 

 「和菓子であいづちスタンプ」が「リジェクト」された時のもの。

「販売エリア」を変更して、「リリース」することができました。

どの画像が対象となったのかはわかりません。
store.line.me

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

対象:日本語説明文

5.1.当社または第三者の商標権、著作権特許権意匠権などの知的財産権を侵害し、または使用されている素材がサードパーティの利用条件に違反しているもの

ゆるキャラ」を削除のうえ、再度リクエストをお願いいたします。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

 丁髷雀(ちょんまげすずめ)の説明文に、「ゆるキャラ風」と書いたところ却下されてしまいました。

ゆるキャラ」という言葉が、商標管理の対象となっているとは知りませんでした。

文章を書き直すことで、「リリース」することができました。
store.line.me

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

対象:タグ

2.1.LINEが定めるフォーマットに合致しないもの
2.7.スタンプ画像と矛盾しているもの
> IMG02.06.08.12.16.17.18

タグの修正をお願いいたします。

また、お客さまに申請いただいたスタンプは、世界の異なる文化・習慣の観点より
売国を限定していただく必要がございます。

お手数ではございますが、販売エリアにて「選択したエリアのみ」を選択し
インドネシアを削除のうえ、再度リクエストをお願いいたします。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

 「春の和風スタンプ」での「リジェクト」です。

「タグ」と「販売エリア」を修正しました。

どの画像がインドネシアでは不可なのかはわかりません。
store.line.me

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

お客さまに申請いただいたスタンプは、世界の異なる文化・習慣の観点から
売国を25カ国に限定させていただきます。

アルゼンチン
オーストラリア
ベルギー
ブラジル
カナダ
デンマーク
イギリス
フィンランド
フランス
ドイツ
アイスランド
アイルランド
日本
ルクセンブルク
ニュージーランド
ノルウェー
ポルトガル
南アフリカ
スペイン
スウェーデン
台湾
タイ
オランダ
ウルグアイ
アメリカ合衆国

大変お手数をおかけいたしますが、販売エリアにて「選択したエリアで販売する」を選択し、
上記の25カ国にチェックのうえ、再度リクエストをお願いいたします。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

 「夏の和風スタンプ」での「リジェクト」です。

「販売エリア」を修正して「リリース」しました。

どの画像が問題になるのかはわかりません。

日本的なものを扱ったスタンプなので、「日本独自の文化が、他の国では受け入れられないのかもしれないなあ?」などと、想像しています。
store.line.me

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

お客さまに申請いただいたスタンプは、世界の異なる文化・習慣の観点より
売国を限定させていただきます。

お手数ではございますが、販売エリアにて「選択したエリアで販売する」を選択し
以下の国家のチェックをはずしたうえで、再度リクエストをお願いいたします。

・韓国
・中国
・香港
マカオ
インドネシア

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

「小さな和鳥の冬スタンプ」で「リジェクト」です。

「販売エリア」を修正して「リリース」しました。

どの画像が問題になるのかはわかりません、「販売エリア」の「リジェクト」では、インドネシアでの不可が多いようです。

store.line.me

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

お客さまに申請いただいたスタンプは、世界の異なる文化・習慣の観点から
売国を25カ国に限定させていただきます。

アルゼンチン
オーストラリア
ベルギー
ブラジル
カナダ
デンマーク
イギリス
フィンランド
フランス
ドイツ
アイスランド
アイルランド
日本
ルクセンブルク
ニュージーランド
ノルウェー
ポルトガル
南アフリカ
スペイン
スウェーデン
台湾
タイ
オランダ
ウルグアイ
アメリカ合衆国

大変お手数をおかけいたしますが、販売エリアにて「選択したエリアで販売する」を選択し、
上記の25カ国にチェックのうえ、再度リクエストをお願いいたします。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

「冬暦〜二十四節気と七十二候〜」での「リジェクト」です。

「販売エリア」を修正して「リリース」しました。

どの画像が問題になるのかは、やはりわかりません。

store.line.me

 

以上となります。

 

「リジェクト」された時はあわてますが、指摘されたところを手直しし、再度「リクエスト」すれば大抵は「承認」されると思います。

 

また「リジェクト」の場合は、審査開始後すぐに連絡が来ることが多いです。

 

なので、最近のわたしはステータスが「審査中」の期間が何日か過ぎれば、時間がかかっても「これは「承認」されるな」と考えるようになりました。

 

結果が出るまで毎回ヤキモキさせられるLINEスタンプの審査ですが、「承認」は何回経験しても嬉しいです♪